本文へ移動

ブログ

防疫衛生への取り組み

2023-12-06
おはようございます!
 
前のブログにて農場内のご紹介をさせていただきましたが、今回はその続きとなっております!
 
養豚業というのは、最も重要といっていいほど防疫衛生が大事となっております。
どの生き物に対しても言えますが、病気というものは大きな脅威であり豚にとってもかかってしまうだけで死んでしまったり、感染力が高くいっきに周りに広がってしまうものとなっています。
 
ただ犬や猫などのペットを飼うといったことと養豚業の違いは、常に多くの頭数を管理しなければならないという点があります。
そういったことから作業者の一つ一つの工程や作業、豚に対しての管理への防疫衛生対策というものが重要になってきます。
 
今回の画像は、当社の防疫対策の一つである防疫フェンス、消毒ゲートのご紹介となっています!
他にもホームページ内にて当社の防疫衛生への取り組みなどご紹介しておりますのでよろしくお願いいたします。
 
次回も水曜日更新予定です!ありがとうございました。
農場全体を防疫フェンスで囲むことによる害獣侵入の防止対策
外部からくる車両は、徹底した洗浄と消毒ゲートといわれる消毒施設での消毒後のみ入ることができる
消毒ゲートで消毒中の様子
TOPへ戻る