本文へ移動

綺麗な水の流れる 北海道の空の玄関口 おおやファームに出来ること

上質な水源とともに育つ豚たち

私たちおおやファームがある千歳市は非常に上質な水資源に恵まれており、湖沼の水質日本一になった支笏湖や、名水百選に選ばれた内別川など、その質は高く評価され、とても資源豊かなことがわかります。

そんな恵まれた地域の中で「柔らかく美味しい」豚肉作りをモットーに日々努めております。

う米豚(うまいとん)

おおやファームでは、独自のブランド豚として「う米豚(うまいとん)」を育てています。
ブランドの豚肉として、珍しい新ジャンルのものを目指し、ホクレン・JA道央との協力体制のもとで研究を続けて2011年に商品化されました。

う米豚の特徴は「霜降り」であること
ただ太らせるのではなく、北海道で生産が増えていた飼料用米を餌として活用します。
エサを飼料用米に換え、リジン(アミノ酸の一種)を調整して与えると豚肉にも和牛肉のようにサシが入ることが長い研究で分かりました。
新ジャンルであり、他の牧場での肥育例がなかったので飼養が軌道に乗るまでは苦労の連続でしたが、赤身に細かく脂肪が入って違いひと目で分かるうえにやわらかくてあっさりとしたおいしさは評判をいただけるようになりました。
北海道千歳市駒里を拠点としています。
近くに新千歳空港があることからアクセス環境が整っており
飲食環境やアクティビティー環境も充実して住みやすい場所となっています。
完全週休二日制となっております。
労働環境の充実化に向け日々取り組んでおります。
TOPへ戻る