本文へ移動
おおやファームでは、独自のブランド豚として「う米豚(うまいとん)」を育てています。
ブランドの豚肉として、珍しい新ジャンルのものを目指し、ホクレン・JA道央との協力体制のもとで研究を続けて2011年に商品化されました。

う米豚の特徴は「霜降り」であること
ただ太らせるのではなく、北海道で生産が増えていた飼料用米を餌として活用します。
エサを飼料用米に換え、リジン(アミノ酸の一種)を調整して与えると豚肉にも和牛肉のようにサシが入ることが長い研究で分かりました。
新ジャンルであり、他の牧場での肥育例がなかったので飼養が軌道に乗るまでは苦労の連続でしたが、赤身に細かく脂肪が入って違いひと目で分かるうえにやわらかくてあっさりとしたおいしさは評判をいただけるようになりました。
TOPへ戻る